MinD in a Device

意識の宿るデバイスで新たなる未来へ

人の意識のデバイスへの移植

株式会社MinD in a Deviceは、意識に関する長年の研究成果に基づき、中長期的に人間の意識をデバイス(機械・コンピュータ)に移植することを目指す大学発ベンチャー企業です。実現に向けた第一歩目として、意識の源であると考える「生成モデル」を進化・深化させ、次世代型AIの開発および社会実装を推進いたします

意識のモデルによるAIの深化

当社の次世代型AIは、深層学習モデルの一種である「生成モデル」に独自の機構を盛り込むことで「現象の論理的な理解」と「データからの学習」を高度に融合し、認識や未来予測の精度を飛躍的に向上させます。

Partnership

パートナーシップ
Nagoya University
Fujitsu

Team

メンバー
Tsubasa NAKAMURA
代表取締役 CEO

中村 翼Tsubasa NAKAMURA

'09年慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。
同年よりトヨタ自動車に入社し、プロジェクトマネジメントを歴任。幼少期からの「人間」と「機械」の接点と融合への関心から、人×機械意識のインターフェースが次世代の多くの産業における基盤技術になることを確信し、独立して'19年に事業化。
LinkedIn

Masataka WATANABE
技術顧問(東京大学大学院工学系研究科准教授)

渡辺 正峰Masataka WATANABE

’93年東京大学工学部卒業、'98年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。'99年博士研究員、'00年助手、'02年助教授、その間の米カリフォルニア工科大学留学などを経て、現在は東京大学大学院准教授および独マックスプランク研究所客員研究員。専門は脳科学で、特に意識に関し理論研究から実験的研究まで幅広く従事。科学論文誌Scienceへの論文掲載実績があり、著書「脳の意識 機械の意識」を中央公論新社より刊行。10年以上に渡る研究成果をもとに意識のアップロード構想を実現すべく、当社技術顧問に就任。(撮影:新井卓)

Supporter

株主・社外取締役
Tomihisa Kamada
株主・社外取締役
(TomyK代表/株式会社ACCESS共同創業者)

鎌田 富久Tomihisa KAMADA

東京大学大学院 理学系研究科情報科学 博士課程修了。理学博士。東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を設立。組み込み向けTCP/IP通信ソフトや、世界初の携帯電話向けウェブブラウザなどを開発。携帯電話向けのコンパクトなHTML仕様「Compact HTML」をW3C(World Wide Web Consortium)に提案するなど、モバイルインターネットの技術革新を牽引。2001年に東証マザーズに上場し、グローバルに事業を展開。2011年に退任。その後、スタートアップを支援するTomyK(http://tomyk.jp)を設立し、ロボットベンチャーSCHAFT(米Googleが買収)の起業を支援するなど、AI、ロボット、IoT、人間拡張、宇宙、ゲノム、医療などのテクノロジー・スタートアップを多数立ち上げ中。著書「テクノロジー・スタートアップが未来を創る-テック起業家をめざせ」(東京大学出版会)にて、起業マインドを説く。

Yutaka MATSUO
株主(東京大学大学院工学系研究科准教授)

松尾 豊Yutaka MATSUO

1997年 東京大学工学部電子情報工学科卒業。2002年同大学院博士課程修了。博士(工学)。同年より、産業技術総合研究所研究員。2005年8月よりスタンフォード大学客員研究員を経て、2007年より、東京大学大学院工学系研究科総合研究機構/知の構造化センター/技術経営戦略学専攻准教授。2014年より、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻 グローバル消費インテリジェンス寄付講座共同代表・特任准教授。専門分野は、人工知能、ウェブマイニング、ビッグデータ分析。人工知能学会からは論文賞(2002年)、創立20周年記念事業賞(2006年)、現場イノベーション賞(2011年)、功労賞(2013年)の各賞を受賞。人工知能学会では学生編集委員、編集委員を経て、2010年から副編集委員長、2012年から編集委員長・理事。2014年から2018年まで倫理委員長。2017年より日本ディープラーニング協会理事長。

About

会社情報
会社名
株式会社MinD in a Device(マインド イン ア デバイス)
所在地
東京都世田谷区
設立
2018年12月28日

Recruitment

以下の職種を募集しております

Contact

お問い合わせをご希望の方はこちらよりお願いいたします

※は必須項目です